未来少年コナンとは?

『未来少年コナン』(みらいしょうねんこなん)は、1978年4月4日から10月31日にかけて、毎週火曜19時30分から20時00分まで日本放送協会 NHKで放映されたアニメ作品である。
放映話数は全26話。制作会社は日本アニメーション。一部の世界名作劇場作品と同様に宮崎駿(演出・キャラクターデザイン・絵コンテ他)、高畑勲(絵コンテ他)、富野喜幸(絵コンテ)らが参加している。
西暦2008年、核兵器を上回る威力の超磁力兵器による戦争で、人類の大半が死滅した後、海面上昇によって多島海化した世界における少年コナンと少女ラナの冒険を描く。
のちの『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』に繋がる宮崎駿作品の原点とも言える作品。特に、「少年が少女を助ける」というテーマから、ラピュタとの類似点は多く、一部の設定や声優などにも見てとる事ができるだろう。

未来少年コナンの詳細


content