ドラゴンボールZとは?

ドラゴンボールZ(-ぜっと、Dragon Ball Z)は、鳥山明の漫画『ドラゴンボール』を原作とするテレビアニメ。1989年4月26日から1996年1月31日まで、アニメ版『ドラゴンボール (アニメ) ドラゴンボール』の続編としてフジテレビジョン フジテレビ系で放送された。全291話 + スペシャル2話。
原作第195話のサイヤ人編から最終話までのアニメ化に当たり、アニメ版前作『ドラゴンボール (アニメ) ドラゴンボール(通称:無印)』からタイトルを変更し新番組として制作された。
シリーズの中ではもっとも爆発的な人気を博し、人気の面で絶頂を迎えたといえる作品である。生島ヒロシ版の「クイズタイムショック」(テレビ朝日系列、1989年10月~1990年3月)など、裏で放送されるバラエティ番組などを半年打ち切りに追い込むなどの人気アニメとなり、そのため子供たちの楽しみも考え、フジテレビは全盛期には水曜日のプロ野球中継を減らしていた(特にセル編の頃は、優勝決定などの重要な試合以外はドラゴンボールZを通常放送し、19時30分から野球中継にしたこともあった)。初代オープニングテーマ『CHA-LA HEAD-CHA-LA』も130万枚の大ヒットとなった他、劇場公開版アニメも全てがヒットした。

ドラゴンボールZの詳細


content