巨神ゴーグとは?

『巨神ゴーグ』(ジャイアントゴーグ、GIANT GOGU)は、1984年(昭和59年)4月5日から同年9月27日までテレビ東京系で毎週金曜日19:00〜19:30に全26話が放送された、サンライズ (アニメ制作会社) 日本サンライズ制作のSFアニメ(ロボットアニメ)。
『巨神ゴーグ』は、いわゆるロボットアニメとは異なり、主人公が乗るロボットが敵メカをバッタバッタと倒すようなアニメではない。あくまでもロボットの戦闘やデザインに頼らないストーリーを重視した作りになっている。
それはタイトルにもある「ゴーグ」なるロボットの登場が、第4話からと遅いことからもうかがえる。
ロボットや戦闘シーンはストーリー上、必要に迫られたものでしかなく、いわゆる「やられ役」のロボットも登場しない。こういった作風は、当時のテレビアニメとしては非常に珍しい。

巨神ゴーグの詳細


content