ゲッターロボとは?

『ゲッターロボ』は、永井豪と石川賢 (漫画家) 石川賢原作の漫画 マンガ、及び、アニメ アニメーションである。1974年(昭和49年)4月4日から1975年(昭和50年)5月8日までフジテレビジョン フジテレビ系で毎週木曜日19:00 - 19:30に全51話が放送された、東映動画(現・東映アニメーション)製作のロボットアニメ。
巨大ロボット作品中、「合体ロボット」作品の元祖と位置づけられるもの。
3人の操縦者によって、「ゲットマシン」と呼ばれる3機の飛行機様の乗り物が合体し、「空中用」、「地上・地中用」、「海中用」の3種のロボットに変化するコンセプトは、その後の続編等にも引き継がれている。

ゲッターロボの詳細


content