キン肉マンII世とは?

『キン肉マンII世』(キンにくマンにせい)は、ゆでたまごによる漫画、およびそれを原作としたアニメ。
『週刊プレイボーイ』(集英社)において、1998年から連載中。
1980年代に大ヒットした『キン肉マン』の続編で、キン肉スグルの息子、キン肉万太郎らが活躍する物語。「Vジャンプ」でも別ストーリーで連載中。(キン肉マンII世~オール超人大進撃~)
「初代キン肉マン」ことキン肉スグルが王位に就いて28年。これまで大きな戦いもなく平和な日々が続いていた地球を、突如として悪行超人達が襲ってきた。ロビンマスクら伝説超人(レジェンド)はこれを阻止すべく立ち上がったが、すっかり年を取っていたため若い悪行超人には対抗することはできなかった。そこで若き正義超人を育成するため、閉鎖されていたレッスル星にあるヘラクレス・ファクトリーを再開することにした。スグルの息子であるキン肉万太郎もそこに送り込まれる。その後、万太郎は厳しい訓練に耐え、無事にヘラクレス・ファクトリーを卒業。日本駐屯超人として地球に向かったのであった。

キン肉マンII世の詳細


content