宇宙戦艦ヤマトとは?

『宇宙戦艦ヤマト』(うちゅうせんかんヤマト)は、1970年代に日本で作成された「テレビアニメーション」および、「劇場用アニメーション映画」作品。もしくは、それらに登場する架空の宇宙戦艦の名称、および主題歌(作詞:阿久悠、作曲:宮川泰)の曲名。英語名は『Space Battleship Yamato』。(初期には『Space Cruiser Yamato(宇宙巡洋艦ヤマト)』および『Star Blazers』と訳されたこともある)
第1作は1974年に讀賣テレビ放送 読売テレビ・日本テレビ放送網 日本テレビで放映されたテレビアニメとして制作された。
放映当初は同じ時間帯に他局で放送されていた『アルプスの少女ハイジ (アニメ) アルプスの少女ハイジ』のあおりを喰って視聴率が上がらず打ち切られた。しかし、再放映を求める声によって人気が急上昇し、再編集した劇場映画によって日本中に社会現象とも言える大ブームを巻き起こしたことで日本のアニメーション史に新たな流れを作った作品。アニメーション映画というものを社会に大きく認めさせるきっかけとなった。現在宮崎駿監督等が手掛けるアニメーション作品が広く一般的となっているのも、本作品あればこそといえる。現在の「機動戦士ガンダム」シリーズに見られるような、作品の題名にメカの名を冠しながら「人間群像」を扱う制作手法を行う作品群の先駆けとなった作品でもある。

宇宙戦艦ヤマトの詳細


content