エスパー魔美とは?

『エスパー魔美』(エスパーまみ)は、藤子・F・不二雄による漫画、及びそれを原作としたテレビアニメとテレビドラマ。
漫画雑誌「マンガくん」の創刊号(1977年)から翌1978年まで連載。「マンガくん」が「少年ビッグコミック」に改題された後は不定期に連載が続けられ、1982年に最終回を迎える(しかし、作品世界を完結させる意味での最終回は存在しない)。
1987年にテレビ朝日系列でアニメ化。それに伴い「コロコロコミック」で作品が再掲載される。このアニメは原恵一監督の『クレヨンしんちゃん』以前の代表作ともなった。
2002年には、日本放送協会 NHK「ドラマ愛の詩」枠で実写ドラマ化もされた。

エスパー魔美の詳細


content