おぼっちゃまくんとは?

『おぼっちゃまくん』は、小林よしのり原作の漫画及びテレビアニメ。コミックスは全24巻。幻冬舎から文庫版全8巻が刊行されている。
御坊財閥の跡取り息子御坊茶魔が主人公。漫画雑誌「コロコロコミック」で1986年5月号から1994年9月号までの間に連載。人気絶頂期には特別読みきりとして週刊少年サンデーにも数回登場。1989年に第34回小学館漫画賞児童向けを受賞。 第一部完というほとんど未完の状態だったが、小林が編集長を勤める『わしズム』Vol13・14・18で新しい話が連載された。
1989年からアニメ放映もされ(詳細情報は後述)裏番組であるフジテレビジョン フジテレビの「らんま1/2」「ドラゴンクエスト (アニメ)」を時間帯移動させてしまう程の人気だった。しかし「たけし・逸見の平成教育委員会」の放送が開始されると視聴率は低下、番組の性格上スポンサーがつきにくい事情もあり(一時1社のみで中CM30秒のみという時代もあった)、放送終了となったが、3年3ヶ月という放映期間は、日本のアニメの中では比較的長い部類に入る記録を残した。

おぼっちゃまくんの詳細


content